2006年10月02日

長い道

家がぽつりぽつりとまばらに建っている細い道路を、「長い道だなあ」と思いながら歩いている。

長い道
posted by JM at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2006年09月28日

林檎の樹の下に

畑のようでもあり、空き地のようでもあるような場所をハルと散歩していると、子供たちがわあわあ騒いで通り過ぎた。そこを出ると広い空き地になっていて、真ん中奥の大きな林檎の樹の下に近所の男たちが数人集まっていた。話を聞くと、そこにトラック用のガレージを作るのだという。一人のオヤジがブツブツ言いながら巻尺でアタリをつけていた。
「奥行が4m50、高さが2m50でオッケー、間口が2m50しかないが、まあいいか...」
posted by JM at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2006年09月19日

タダドウゼン

有名な画家TとAと俺の3人で障子貼りをするのだが、俺が「タダドウゼン」というと二人とも「それいいな、いいな」といって喜び、終いには3人で「タダドウゼン」といいながら笑ってばかりいて障子貼りが捗らない。結局俺の提案でこういうことが一番上手そうなTに任せることにした。
posted by JM at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2006年09月13日

デュガリー

デュガリー私はデパートの地下のイベントブースで古書を売っている。サッカーの仏代表FWアンリのサイン入りの本がたくさん売れたからか、元仏代表将軍MFで現仏蹴球協会長のプラティニが挨拶をするらしいというので、早速バーコーナーに行くと、アンリの他にも、ピレスやカントナ、ジレース、ロシュトー等、今昔仏代表選手が大勢いて、皆黒いタキシード姿で極めていて、さすがにお洒落だなあと思ったが、中でもカウンターでひとり佇んでいる元代表FWデュガリーのノータイで白いシャツの襟を立てている姿が圧倒的にかっちょいいと思った。
posted by JM at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2006年08月25日

カラオケの木

カラオケの木
枝にカラオケマイクが生えている木があった。1本のマイクがすーっと飛び出してきて大きくなったら、白くてぶよぶよしていた。
posted by JM at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2006年08月14日

オレンヂの集団に追はれる

プラスチツクのやうな透明で平べつたひ素材のパツチワークでできたやうな、一寸昔の電腦人間イメージのやうな、オレンヂ色をした人間の集團に追はれてゐる。オレンヂの集團は結構速いスピードで追ひかけてくるので捕らへられるかと思つて覺悟を決めるが、意外にもなかなか追ひついて來ないのであつた。
オレンヂの集団
posted by JM at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2006年07月31日

白いくじらと黒いくじら

港に白いくじらと黒いくじらがいたので白い方に乗ってみたら、大きな靴ベラみたいな平べったい胴に、大昔の飛行機の操縦席みたいな穴があていたので、一番前の穴に入って座ると、白いくじらがふわ〜っと浮かんだ。おお!と思って眼下を見下ろせば黒いくじらの方はそのまま海に潜っていく。あっちは潜水艦だったのかと黒いくじらをよく見ると、乗っている人たちは水泳用のゴーグルをつけているものの、あおのまま潜ってしまったら、呼吸はどうするのかちょっと心配になった。そうこうしているうちに、ぼくらの乗った白いくじらは海上20mmくらいの低空をゆっくりと沖へ向かって飛行していった。気がつくとくじらは消えていて、乗っていた人たちはそのまま宙に浮いてというか、ゆっくりと空を飛んでいた...(その後は忘れた)

白いくじらと黒いくじら
posted by JM at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記