2006年12月05日

ビーチハウス

今朝の夢
ビーチハウスでうとうとしていたら、股間が冷たい物に触れた気がして目が覚めると、知らない女の子がぼくのちんちんを握っていたので、びっくりして大声を上げると彼女は笑って出て行った。その女の子も周りにいた人もぼくも皆素っ裸だった。外に出ると松林があって、木造のビーチハウスが何棟も建っていた。長い板張りの廊下を歩いて、途中の階段の手すりから海に飛び込んだ。底まで潜ってしばらく水中を泳いだ。そのときはもう海パンを穿いていた。岸に上がると、KとSトケンとMちゃんが木のデッキの座卓に座って待っていた。席について食事を注文することになったが、運転して帰るのにビールを飲んではまずいんじゃないかとか、ノンアルコールのビールみたいなものはないのかとかでもめる。
posted by JM at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2006年11月29日

水玉春

水玉春
ハルの尻尾がちっちゃくなったとKが言うので見てみると、家の前の路地に尻尾がちんちくりんになったハルが立っていたが、身体中から白い綿毛が飛び出ていて水玉模様のようになっていたので驚いた。
posted by JM at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2006年11月18日

バランスの悪い犬

バランスの悪い犬
仕事先の事務所にいる。明日の打ち合わせはドイツ大使館の隣で待ち合わせるということになったが、ドイツ大使館がどこにあるのかわからないのでスタッフの青年に尋ねると、これから案内すると言う。事務所を出て大きな交差点を渡ると商店街の入り口があった。この商店街の向こうに車を停めてあるが、ここは一方通行なので迂回すると言って、スタッフの青年は大通りを右方向へ歩き出したので後を付いて行った。しばらく歩くと駐車場に着いたが、ドイツ大使館はすぐそこだと言って、青年は歩いていってしまった。青年の去って行った方へ行ってみると、小さな広場の中央に体形のバランスが悪いグレーの長毛の大きな犬が立っていた。犬は急に歩き出して、近くに停まっていたタクシーに乗り込んだので、タクシーの運転手や乗客は驚いて大騒ぎになった。タクシーに近づいて犬を外に出そうとしたが、なかなか出てこない。
posted by JM at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2006年11月15日

救急自転車族

救急自転車深夜、高速道路を走っていると、「救急」と書かれた丸い看板を背負い、妙にゆっくりと走っているオートバイに追いついた。追い抜こうとしたら、そのオートバイが急に加速して、嘘みたいなスピードでトンネルに入っていった。そして、まるで増殖するように、同じような「救急オートバイ」が次々に現れて、暴走族みたいに蛇行しながら走って行った。後を追いかけると大黒埠頭のパーキングエリアのようなところに出た。パーキングエリアの駐車場で改めて見ると、「救急オートバイ」は自転車で、乗っているのは皆近所の中学生だった。こんなところじゃなくて首都高を走れと忠告してやろうと近づくと、みんな猿みたいに山に逃げてしまった。
展望台の土産物売り場で、ひどく肌の荒れた美容師のにいちゃんが展示物の説明をしていた。
posted by JM at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2006年10月28日

オシムジャパンかよ

サッカー日本代表監督のイビチャ・オシム氏の許で建築模型をつくっている。僕は主にカッターでスチレンボードを切る作業を担当しているが、仕事が雑なので、しょっちゅうオシムさんに怒られている。作業テーブルの向かいに座った女の子が『ザット '70s ショー』のドナに似ていた。
posted by JM at 06:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2006年10月26日

植物園のプール

植物園
植物園の四角い池の脇の木のテーブルで、Kとふたりで植物園の職員の話を聞いている。職員が「夏になると、この池がプールになるので遊びに来てください」というので、こんな汚い池で泳ぐのは嫌だと思う。
posted by JM at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2006年10月21日

入江の事故

入江
Mシゲさんのロータスと僕のジムニーでツーリングの途中、Mシゲロータスが入江の崖っぷちの細い林道みたいな道に入ったので、大丈夫かと思った矢先に落っこちた。ああ!っと言ってるうちに僕のジムニーも崖を滑り落ちてしまった。車が落ちた時にはふたりとも道路に立っていた。Mシゲロータスは斜体の半分くらいが水に浸ってしまったが、ジムニーは途中の岩に引っ掛っていた。仕方がないので町に助けを呼びに行った。中央線の荻窪みたいな感じの駅前広場に出て食堂に入り、ウエイトレスにことの顛末を話したが、なんだか埒が開かない。そうだ、ガソリンスタンドのWダさんにレッカー車を頼めばいいんだ、と思ってパチンコ屋に行くと、Wダさんがパチンコ玉の売り場にいたので、ポケットの百円玉を全部出してパチンコ玉を買った。
posted by JM at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2006年10月20日

「づ」問題


車で木更津方面に走っていくと、案内標識の「木更津」の部分に紙が貼ってあって、「木更子」と下手な字で書かれていた。同乗した事情通の友人によると、最近木更津の知名度が上がって、インターネットで検索する人が増えたが、ローマ字入力だと木更津の「づ」が入力しづらいという苦情が殺到したため、当局で検討した結果、市名を変えることにしたということだった。文章を書くのにパソコンを使うことの多い昨今、思い切って「づ」は「ず」にしてしまうという案もあったが、そうなると、例えば「つづく」といった言葉は「つずく」となり、却ってややこしくなるし、木更津だけの問題ではなくなるのでやっかいだということで却下されたそうだ。確かに、ぼくの苗字は「もちづき」だけど「もちずき」だと「餅好き」になってしまうので困るが、それにしても「きさらご」では入力は簡単でも、変換しづらいんじゃないかと心配しているうちに体育館のような建物の中にいた。吉本のコヤブがモップで床掃除していたので近づくと犬の写真を見せてくれた。そういえば今日はディランの新作がリリースされる日だったと気が付いて、駅前のレコード屋に行くと、スギヤマさんやヒガシモトさんや会社の同僚たちがいて、みんなディランの新しいCDを購入した。会社に戻ってCDを聴くと、いい感じのロッケンロールだったので、ヒガシモトさんに歌詞を訳してもらおうと思った。
posted by JM at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2006年10月16日

スペインVSイングランド

スペインVSイングランド
スペイン対イングランドで決勝戦を戦っていた。両チームは古い座卓を囲んで和やかにお喋りしてる。メンバーは、スペイン代表がラウール・ゴンサーレスとカルレス・プジョルと誰かわからない選手の3名で、イングランド代表がマイケル・オーエンとスティーブン・ジェラードの2名。なんかテレビのホームドラマの公開収録みたいな雰囲気だった。



posted by JM at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2006年10月14日

断片

ロイ・キーンが居なくなってからのユナイテッドは全然ダメだとか言ってると、高木琢也と土田晃之とキーファー・サザーランドが直前を歩いていた。
posted by JM at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記