2008年01月14日

散漫な夢だった


水戸黄門一行が冬の田圃を歩いて行く絵を描いている。水戸黄門は洋風の爺さんみたいだがよく描けた。田圃の上を走っている高架の高速道路を描きたいのだがうまくいかず、何度もやり直す。そのうち、ご老公一行はどこかへ行ってしまった。気がつくと、広い原っぱに市民が集まって、スポーツのようなことをしてワイワイ騒いでいる。ぼくの家はその原っぱに面していて、縁側で市民の様子を見てると、高校のハンドボール部のコーチが大声で自分のコーチ哲学を述べている。
私のチームでは、基本的に2年生の秋になるまでは試合に出さないことにしている、もちろん、才能によっては「飛び級」もあるが、そんな例は100人にひとりくらいだし、とにかく、それまではみっちり基本を仕込む、それが君らのためなのだ、云々....やれやれ。

冬の田圃を行く水戸黄門
posted by JM at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2007年11月10日

交差点


交差点

昼。だだっ広い商店街を歩いていると交差点に10年くらい前に死んだアンクルTが立っていた。アンクルTが自転車に乗っていくかといくので後ろに乗ろうとするが荷台が無いのでなかなか乗れない。


追記
自転車の後ろに上手く乗れたらそのままあの世へ...だったのか?

それにしてもTは何の用があって交差点でまっていたのだろうか。オジはデークだったから、あすこでタマシイ売ればワタスのサンデー・デークの腕も大分上手くなったかたかもしれないけど、タマシイ売るほどじゃあないな。あんまりうれしくない。
ロバート・ジョンソンみたいにギターが上手になるなら悪魔にタマシイ売ってもいいかもという気はするけど。

Robert Johnson
posted by JM at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2007年09月11日

歯ブラシに関する夢

歯ブラシに関する夢を見た。
posted by JM at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2007年07月11日

死ぬのをやめる


死にたい人が時間をかけて徐々に苦痛を伴うことなく死んでいけるように医学的にサポートする病院のような施設に入院している。D・ベッカムと色白の女の子との相部屋で、並んだベッドに横たわってじっとしたまま何もせずに死ぬを待つ。そのうち死んでしまったのかD・ベッカムが先にいなくなった。女の子とふたりになってしばらくまじめな話をしていると、なんだか死ぬ気が薄れてきたのでそこを出ることにした。女の子が見送りに着いてきてくれた。食堂に行くと炊事係のおばさんが「ウツが消えたんだね」といって食事を用意してくれた。
posted by JM at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2007年07月10日

長い夢だった


20070710.gif
左腕が肩の関節のところで5センチくらい身体から離れていた。地球から少しずつ遠ざかっている月のように左腕が離れていくような気がしてさびしいと思って歩いてたらNYの事務所に着いた。見晴らしの良いビルの上階の事務所でNYからロゴのデザインをして欲しいと頼まれた。何のロゴかと思ったらCSNのロゴだった。CSNYじゃないのが不思議な感じだった。事務所の棚においてあるロボット型のCDプレイヤーをいじっていたらスタッフの誰かがそれは壊れているからこっちを使えと小さなプレイヤーを投げてよこしたのでスウィッチを入れるとカーディガンズみたいな曲が聴こえてきた。窓の外に岩の断崖の間に砂浜が見えたので窓から身を乗り出すとそのまま空中に浮かんで砂浜に降りた。波のない静かな海に白いヨットのような形をした、見るからにツクリモノのオブジェがいくつか浮かんでいた。カーディガンズのPV撮影に使われるのか、使われたのかしたものだった。狭い路地に並んだ古い町屋の入口がさっきのヨットみたいな感じで装飾されていた。アーティストインレジデンスで作られた作品を残しておく企画だそうだ。路地をさらに進むと両側の家が旅館だったことがわかった。ふと覗くと、暗い階段に「藤枝」とか「中台」とかいった名前が書かれた草履が並んでいた。この人たちには会いたくないなあと思いながらさらにその奥を覗いてみると高級そうな靴が何足も並んでいた。ふと右を見るとそこにも階段があって上段の方に明らかに人形だとわかるけれども妙に生々しい感じのトルソが並んでいた。路地に戻ると頭髪と髭が真っ赤な老人が歩いてきたのでビックリしたがそれは朝焼けの色だった。路地を左に曲がるとリヤカーに小さな商品をギッシリ積んだ雑貨屋でこの地域だけで通用する通貨を買っている人がいた。さらに進むと寺の境内で朝市をやっていていかがわしい感じの男達が安っぽいプラスチックのスリッパみたいな形をした物や木を削ってつくったガラスの器みたいな物を売っていた。



posted by JM at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2007年06月14日

ヤキカタ2号で空を飛ぶ

ヤキカタ2号で空を飛ぶ

ヤキカタ2号のスウィッチを入れたらふわーっと身体が浮いて気が付くと京都上空をゆっくり飛んでいた。そのうちヤキカタ2号のプロペラが止まってしまい落ちるかと思ったら火の見櫓みたいな塔の上にゆっくりと降りた。降りた床がエレベーターのように降下して地面に付くと櫓が建っている家の家主のおじさんがニコニコして待っていた。電池が切れたというとすぐ近所に電気屋あるという。その電気屋に行くと電池の自動販売機があったので小銭を入れた。自動販売機はよく見ると電池のガチャポンみたいになっていて単1電池が出てくるかどうかわからないからといって店の奥さんが引き出しから単1電池を出してくれた。ヤキカタ2号の古い電池と交感しブロック塀の上に立ってスウィッチを入れるとブーンという音がしてプロペラが回り身体が浮いてきた。


※(注)ヤキカタ2号=マニキュアや水虫薬を乾燥させるための小さな扇風機。うちでは七輪の火起こしの際に活躍するので「焼き方」と呼ぶ。
posted by JM at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2007年06月13日

散漫な夢


庭に雪が積もっている。もしかしたら居間かもしれない。猿の子供がきょとんとした表情で雪の中から顔を出していた。近づくと子猿の傍らに母親の猿が横たわっていた。ちょっと突っついてみると身体が硬直していた。Kを呼んで子猿を飼う相談をする。隣の部屋に入ると部屋の真中の大きなケージの真ン中でハルが丸まって寝ていた。うんこの塊があった。片付けなきゃと思いつつ部屋をひとまわりするとバスに乗っていた。旅行に行くのだった。バスの車内は飛行機の機内のような感じで前の席で気取った胡散臭い感じの男がクーポン券を2枚持ってニヤニヤしていた。それをぼくたちに売りつけようとしているみたいだった。駅のようなところに到着して男の持っていた書類を奪ってみると肝心なところが銀色の線で隠されていた。これは詐欺だと思い男のところへ駆けて行って飛び蹴りを食らわせてやったがまるで効かない。それにしてもイマイチな詐欺だったぜと振り返ると元日本代表の宮本選手がいて怖い顔をしていた。宮本選手は路上のテーブルに並んだペットボトルを1本くれた。それは雨水だったが柔らかい味だった。うちでは名前は忘れたがフィルタ付きのごついポットで水をろ過してると言うとテーブルの横に立っていたOグチ君があんなの意味ないよと笑って言った。ぼくはFジモト君に個展をやるのはいいが準備が大変でだいたい1回は泣きそうになるとぼやいた。
posted by JM at 05:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2007年06月07日

トマトの滝

20070606.jpg
滝の上にトマト畑があって、熟した真っ赤なトマトが流れ落ちる。滝つぼに浮かんだトマトは適度に冷えて美味しい。

posted by JM at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2007年04月13日

ビアホール


男女7,8人で出かけた帰り、ビアホールに行くことになったが、女はお好み焼きを食べるので、地下鉄の駅を出た交差点の右側のファミレス風の白ビールのビアホールに入り、男は黒ビールが飲みたいので左側のビアホールに入る。店内に入ると、今日は団体さんで座敷は予約済みだというが、小上がりが空いてるので上がってテーブルを囲んだ。黒ビールが飲みたいのだが誰も注文しないし自分も注文できない。そのうち小学生の団体が入ってきて、チェコ代表のバロシュが子育てに疲れて逃げ出したり、まわりがなんだかどたばたしてくる。
posted by JM at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2007年03月21日

テルミン・ブルース

20070321


体育館のような広い室内。ボーリング場のような木の床に直線の溝が何本も平行に切ってあって、四角い箱が1本の溝に1個ずつ付いている。全体を俯瞰すると、録音用のミキシングコンソールを巨大にしたような感じ。箱は溝の上をゆっくりと滑って移動しているが、動きに従ってテルミンみたいな音を出している。箱ごとに出す音の音程が違っていて、全体ではブルースみたいな感じに聞こえる。私は1番と3番の箱のスピードをうまく調節すれば和音になるかもしれないなと思って見ている。
posted by JM at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記