2010年04月03日

ハルと遊んだ


いい天気。秋川渓谷のような水が流れる岩場。体毛は白っぽいが若い頃のように尻尾までふさふさのハルがピョンピョンと走り回っている。「ハル!」と呼ぶと近寄ってきた。「ツケ」を命令すると僕の左足のちょっと前に座って舌を出してうれしそうに僕を見上げるので、「ほら、ちゃんと!」と言うと、首を振りながら正しいツケの位置に座りなおして胸を張って見上げた。「よしよし」と胸を撫でてやると、立ち上がって、岩に開いた穴に入っていった。穴が狭いので毛が濡れちゃうかもしれないとちょっと心配だった...なんだか幸せな気分の夢だった。
posted by JM at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/128989153
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック