2009年02月19日

切り株みたいな蛸



船の甲板に立って、両手で大きな箱を持って上下に振っている。箱にはブリキで縁取りされたガラスの蓋がついているが、そのブリキのフレームの部分から水漏れするのだ。ガラスは曇っていて中に何が入っているのかわからない。
思い切って蓋を開けてみると、中には赤茶色の切り株みたいな塊が2個入っていた。料理長が塊のひとつをまな板に乗せて、でっぱった部分を包丁で切り落として食べてみろと差し出すので、恐る恐る食べてみるとタコだった。適度に塩が効いていて非常に美味しい。どうだ、旨いだろうと、高倉健みたいな渋い感じの料理長が笑った。
箱と蛸
posted by JM at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/128989140
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック