2007年03月02日

ウメボシの意味


ローカル線の車内。学校帰りの高校生が数人ドアの横に立って話している。胃がんには新鮮なヒラメの胃袋が良く効くらしい。でも本当に新鮮じゃないと効果が無いので、活きたヒラメを病人のところまで持っていって、その場で〆たらすぐに胃袋を取り出して飲まなければならないと化学の教師が言っていた。すると、席に座っていた教師が言った。「ウメボシ」の「ウメ」は「隣の」という意味だから、つまり「隣の星」なのだから、これが良く効くのだ。「ウメボシ」ってそういう意味だったのか。
posted by JM at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/128989117
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック