2007年01月15日

中村のハンド

中村倒れる
サッカーの日本代表がニュージーランドのオールブラックスと対戦。日本代表はセルティックの中村を中心にオールブラックスのゴールに攻め込む。オールブラックスが、11人全員ゴールエリア内に集まって守りを固めているところへ日本チームのシュートが転がっていくと、ひとりが腹ばいになってボールをとめた。すると他の選手全員がわっと集まって次々に重なり、ゴール前に黒い山ができた。レフェリーが笛を吹くと、一番下の選手がボールを腕で抱えていたがゴールエリア内なのでそのままプレー続行となる。すると今度は日本代表の中村がペナルティエリアのラインの上で、両手をあげたままうつ伏せにパタッと倒れた。すると、これはどうなのよということになった。左手がボールに触れているのだ。上半身がペナルティエリア内なので問題ないのではないかと思った。
posted by JM at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/128989108
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック