2007年01月03日

初夢・・・

家の近所の古いショットバーに入った。店内はログハウス風のインテリアが大分煤けた感じで薄暗い。何を飲むか迷った末に、スコッチのストレート(シングル)とチェイサーに黒ビールを頼む。中央のテーブルにつくと、サラリーマン風のオヤジが向かいの席に座った。サラリーマンが店のルールやなんかをだらだらと説明するのを、ボーっと聞いているうちに店内が混み合ってきた。入り口近くのテーブルに座った近所の商店主の携帯電話が鳴ったので、店内の客全員が注目。奥さんからのお叱りの電話のようで、商店主はため息をついて店を出て行った。ふと壁の時計を見ると午後2時半だった。なんだ、さっき昼飯食ったばかりじゃん、と思い僕も店を出た。白い道路を歩いて家の玄関を入ろうと思ったら、そこは地下鉄の入り口だった。そこで、顔見知りのひょろ長いサラリーマンに声をかけられた。あなた、確かアサガヤに通ってるよね、だったら教えて欲しいんだけど...。(ここで目が覚めた)
posted by JM at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/128989107
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック