2015年01月01日

役所に行った夢

運転免許の更新手続きで東京近郊の役所に行った。駐車場が見つからず役所のビルの横の路肩にとめた。役所の中にはなんとなくさえない若者が大勢いた。2階奥のトイレに行くと、A君に良く似たサラリーマンが出てきた。用を済ませてトイレから出ると昼になった。トイレの前が広い食堂で、ひとつのテーブルに知った顔の若者が座って定食のようなものを食べていた。外に出て食事のできる場所を探した。歩いているうちにビルの屋上のような庭園に出た。すると若者が話しかけてきた。自分は八千代に住んでいるが今朝はすごく揺れた。あそこはいつもすごく揺れるんだよ。八千代からだと電車が混むので嫌だと、言いたいことだけ言って消えた。庭園の奥の小さなペントハウスに入ると、階段にはすでに若者が2人いた。ぼくも入ってみたが、狭いところに3人もいるのは息苦しいと思った。
posted by JM at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記