2011年01月28日

変な茶碗


友だちのお母さんが亡くなったのでお悔やみを言うためにその友だちに会いに行き葬儀場で手土産を開いたら変な茶碗のような陶器が出てきた。茶碗の底――茶溜まりには小さな陶でできた人形が寝そべっている。そして高台裏にはやはり陶で出来た小さな人の頭があって、底に空けられた穴を通して茶溜まりに寝そべっている人形とつながっている。自分でつくったことは間違いないけどなんでこんなものつくって持ってきたんだろうと悩む。
変な湯呑
posted by JM at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2011年01月11日

初夢(1月3日に見た夢)

以前に仕事でよく通っていた九段下の会社に行ってみるとパン工場になっていた。顔見知りのスタッフも皆パン職人になっていた。パンはまずそうだった。白衣を着たひとりに声をかけると、ワタスの作品が倉庫に保管されているので持って帰って欲しいというので、押入れみたいな倉庫の扉を開けると、忘れていた古い作品がゴロゴロでてきてびっくりした。
posted by JM at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記