2010年01月20日

猫を拾う


玉川上水の遊歩道を歩いているときれいな茶トラの仔猫がうずくまっていたので抱き上げると小さな声で鳴いた。その猫を抱いたまま道を行くと今度は黒っぽいトラの小さな仔猫がまん丸の玉になって眠っていた。家に帰って床に放すと、猫は台所へ行ってバケツの水をがぶがぶ飲んでから、ボールに入っていたドッグフードをむしゃむしゃ食べた。お腹が減ってたのかと見ると、全身が真っ白で耳がうさぎのように長いへんてこな猫になっていた。左耳が根元からなかった。

白猫

posted by JM at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2010年01月16日

“https://”のお好みやき


団地の公園のような場所に、トレーラーを改造したお好み焼きの屋台があった。ひとつ注文すると、分厚いのを2つに折りたたんで、溶けたチーズみたいにどろっとしたとろろをかけ、鰹節をまぶしたお好み焼きが出てきた。折りたたんだところからキャベツの千切りがいっぱいはみ出していた。白い紙に乗せられたそのゴージャスなお好み焼きを受け取りながら、思わず美味しそうだなというと、店主が「“https://”だから安心よ!」といって笑った。たこ焼きも買って帰るかどうかちょっと迷った。

“https://”のお好みやき

posted by JM at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記

2010年01月04日

正月に見た夢



車で線路とか崖っぷちとか田んぼの畦道とかの危ないところをズンズン走って、怖い目にあったり、誰かに怒られたりして非常に疲れたところで目が覚めると元旦の昼だった。
正月の夢

3日の夜は、アーセナルの監督アーセン・ベンゲルが、公務員宿舎のような団地を買い取ってスタジアムをつくるというような夢を見た。
posted by JM at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記