2008年10月30日

「エイサーエイサー」

イバラギ方面の人から電話がかかってきて、Nイトーというアーティストがこの度賞をとったらしいので探してほしいという。そんな人は知らないと断ったが、あんたと同じ美大の人だからわかるだろうと強引に引き受けさせられた。しかたなく美大に行くと、体育館で高校の頃の担任の教師が講演中だった。舞台の黒板に白墨でなにか書くと「Mチヅキなら解るだろ? 解いてみな」と私を指名したのでしぶしぶ舞台に上がるとノートPCが置いてあったので、「Nイトー 受賞」でぐぐってみたら、美大の作品集が出てきた。Nイトーの作品もあったが、他の作家の「エイサーエイサー」というタイトルの連作のインパクトが強くてみんな忘れてしまった。「エイサーエイサー」という作品は100号くらいの大画面の連作で、基本的な構成はどれも同じで、田園風景をバックにランニングする人物が描かれているが、背景の空には爆撃機や戦艦、ミサイルなどの黒いシルエットが浮かんでいて、手前の人物も2作目以降は黒いシルエットだけになるという、不穏な雰囲気の作品だった。
エイサーエイサー
posted by JM at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今朝の夢日記